SUNTAC

サポート | support

休業時の対処法

輪番休業対処法

輪番休業にともなうシステム対処方法となります。システムごとに対処法が異なりますのでご注意下さい。
なお、操作ミスに起因するデータ復旧作業等、サービスの内容によっては、有償となる場合もございますので、あらかじめご了承くださいますようお願いします。

ホールコンピュータ対処法

ホールコンの操作については、店休日に試し打ちなどを行なう際には通常営業と同じように、開店(クリア)操作を行なって下さい。
但し、閉店操作は絶対に行なわないようにして下さい。閉店操作を行ないますと、実際に営業していないデータが登録されてしまいます。そのデータ削除は有料のメンテとなりますので、行なわないようにお願いします。

貯玉・会員管理システム対処法

ホールコンピュータがサン電子または、貯玉・会員のみがサン電子システムの店舗様でも、開店処理を行なう必要は全くございません。
そして、絶対に閉店操作は行なわないようにお願いします。

POS・計数機・チケッター対処法

景品POS、玉計数機、チケッターも店休中に開店処理(クリア処理)を行なう必要はありません。
計数機の清掃などで玉やメダルが流れてしまった場合でも、レシートを発行しておいて発行したレシートはシュレッダーなどで処分して下さい。

KIOSK端末・プラズマディスプレイ対処法

各台情報端末については、島の電源を入れるとダウンロードされますが、退店時に島電を切って戴いて構いません。閉店操作などは行なわないで下さい。

各台TVサンド・各台計数機対処法

日本ゲームカード製のB∞LEXと接続し、各台計数機(PTタイプ)をお使いの店舗様においては、開店操作などは行なわないで下さい。
遊技台の清掃などで、計数機に玉が流れてもそのままにして下さい。翌日の開店操作(クリア操作)で持ち玉はクリアされます。